自由に生きる人達のシェアハウス

人は普通はその国で仕事をして収入を得て生活していますが、中には世界中を移動して生活するような方もいます。
そんな人達が集まるシェアハウスがインターナショナルシェアハウス634です。
現在はこのシェアハウスに外国から来て住んでいるような外国人の方も、将来的には自国へ帰国したりする予定です。

たとえば、旅をしながら世界中を回るアーティストや、ホリデーピザを利用して海外から来ているような人、そして日本人の方も住んでいます。
生活の拠点が増えれば、それだけ生活にも自由度が増しますので、この物件もその一環として使っているような人が多いです。

元々シェアハウスには個室が4部屋のみしか無く、入居希望者を断るということもありましたが、隣の建物もシェアハウスに改装し、現在は個室とドミトリーの2タイプの部屋があります。
シェアハウスなら東京で住むとしても家賃を安く抑えられ、そのために生活しながらお金を節約し、自分の活動への資金を増やして欲しいと思っています。

シェアハウスでの生活

シェアハウスでは日本人の方と外国人の方が共同で生活しており、日本語と英語などが交わる空間です。
月曜日は現役の英会話教師の方の英語レッスン、火曜日は日本語レッスン、木曜日は不特定イベントを行っています。
また休みの日となると、隅田川でランニングをしたり、夜にはワイン会やパーティーを開いたりもしています。

季節ごとのイベントも開催しており、クリスマスパーティーや新年のカウントダウンパーティーなど、住人が集まってわいわいと料理を囲んでパーティーなどもしています。
新しい入居者がくれば歓迎パーティーを、去っていく仲間がいればお別れパーティーと住人をもてなすパーティーも多いです。
またシェアハウスではこの物件をサポートしてくれるスタッフも募集していますので、住人としてではなくサポートという立場で関わりたい方も、一度コンタクトを取ると良いでしょう。
スタッフとしては日常的な英会話が出来る方を募集しています。

このような外国人と住めるような物件に住むというメリットは、やはり英語などの他の生の言葉と触れあう事が出来、覚えることが出来るというのは大きなメリットでしょう。
そしてインターナショナルシェアハウス634では海外から来て、グローバルな視点での仕事を持っているような人も多いので、日本に住んでいるだけではわからないような海外の事情を知ることも出来ます。
そして何より、世界中を回って生活したいような方なら、そのような生き方のヒントやアドバイスをもらえるかもしれません。
見学だけでも出来ますので、まずは興味があれば連絡してみると良いでしょう。

« Previous Entries