ダイエットシェアハウス

ダイエットは大変

いざダイエットをしようと思っても、最初の間は食事を絞ったり、運動をしたりとやっきになってダイエットに励むものでしょう。
しかしながらそれも続かずにすぐに、お腹が空いたから間食をしたり、今日は面倒くさいから運動をしなかったりと長続きしないものです。
ダイエットをするには色々な誘惑に勝っていかなければなりません。

ダイエットは一人ならなかなか難しいものですが、一緒にダイエットに取り組む仲間がいれば上手くいくかもしれません。
そんなコンセプトで作られたのがダイエットシェアハウスのシェアレジデンス宮崎台です。
ライフスタイルから変えていき、根本から変化して痩せたいという人向けのシェアハウスをです。

シェアハウスには、フィットネススペースを設置しており、パーソナルトレーナーがいますので、入居者に合わせたトレーニングを行ってくれます。
トレーニングのみならず、食事の量なども指導してくれますので、運動と食事の両面から痩せていけます。
3ヶ月のダイエットの中で体重の5%を減らすというのを目標に入居者は頑張っていきます。
しかし3ヶ月経っても目標を達成できなかった人は、参加料と家賃1ヶ月分が返金されるそうです。

ダイエット以外の人も利用

ダイエットシェアハウスは全国にいくつかあり、大阪にも1件物件があります。
こちらのシェアハウスは、入居時の体重によって家賃が変わり、3ヶ月毎に体重を測ります。
そして前回よりも体重の増減によって家賃が変化し、1kg増えれば1,000円アップ、1kg減れば1,000円ダウンします。
それが今後3ヶ月の家賃として決定します。
ただし体重が増えすぎると家賃の負担も多くなりますので、上限は5万円までとなっています。

こちらのシェアハウスにもトレーニングジムがあり、毎日ダイエットに励めるようになっています。
しかしこちらの物件の場合は、入居者はポテトチップス食べ放題、コーラ飲み放題となっており、この誘惑に勝たないとダイエットは成功しません。
トレーナーもいますので、ダイエットに関してなどの相談も出来るようになっています。

しかしながらこちらの物件の場合は、入居者の方々はスリムな方が多く、ポテトチップスなども1日で用意した分は消費されることも多いそうです。
実際に入居者に聞いてみると、ダイエット目的としてこのシェアハウスを選んだわけではなく、たまたま駅から近い場所を探していたら物件が見つかったので選んだ、という人もおり、ダイエット目的以外で普通のシェアハウスとして利用する人もいるようです。
しかしながらダイエット目的のシェアハウスは需要はあるようなので、これからも更に物件は増えるかもしれません。