ミュージシャン向けシェアハウス

音楽スタジオ付きシェアハウス

バンド活動や音楽活動をしようとなると、音楽を制作するための環境は重要です。
DTMなどで音楽を作る環境は必要ですが、それ以外にも音楽を収録するような場所も必要です。
多くの場合はスタジオで収録しますが、収録の度にスタジオを借りるのはお金がかかります。
そんなミュージシャンのためのシェアハウスがシェアリーフ西船橋であり、シェアハウス内に音楽スタジオを完備しています。

シェアハウスとしては、地上5階地下1階の構造となっており、計85部屋という大きな規模の物件であり、地下1階に3つの音楽スタジオを設置しています。
スタジオ内は、ギターやピアノなどの楽器があり、ミキサーやスピーカーもあるので、その辺のスタジオとなんら変わらない設備となっています。
個人で練習できたり、入居者のバンドであればメンバーを招いての使用も出来ます。

設備が整ったこのシェアハウスが個室でありながら5万円から8万円ほどの家賃で入居できます。
スタジオを使用できるというメリットもありますが、入居者は音楽をやっている人達なので、他の人との交流も出来、情報交換も出来ます。
また定期的なイベントも開催される予定です。

シェアハウスについて

このようなスタジオ付きの物件というのは他にもありますが、やはり家賃が高いというのがネックになっている人も多いようであり、その点この物件なら家賃が安いので魅力を感じている人も多いです。
スタジオがあるので、24時間いつでも楽器を使えるのも良いでしょう。

エントランスはまるでホテルのような豪華な作りとなっており、モニターが設置されており、スタジオの使用状況を確認できます。
1階には多目的ルームもあり、イベントなどが開催できるスペースです。
また1階には広々としたキッチン、2階にはのんびり出来るラウンジ、5階には大きく開かれた天窓から日光を取り入れている空間のスカイラウンジがありバルコニーへと繋がっています。
入居者用の個室は15.8畳と広々とした造りであり、ベッドなどの家具が設置されています。

やはり入居者の方が最もポイントとして選ぶ点はスタジオがあることだそうです。
それによって毎日練習することが出来、プロを目指している方は師事しているような方もいますので、教わったことはその日にすぐに練習して反復できます。
ドラマーとしてドラムを叩いている方は、やはりスタジオがない物件だとどんなに音楽に理解があっても、ドラムの音は響くので遠慮しがちになってしまいます。
しかしこの物件ならスタジオがあるので、思う存分練習できるようです。
音楽スタジオで毎日練習できるということもあり、上達スピードも早いようです。