リゾートシェアハウス

クリエイトする空間

何か物を作ったり考えたりアイディアを出したりするには、雑音のある中よりも静かで空気がよい環境の方が、色々と思いつき作業が進むものです。
都会の喧噪の中だと、そのような環境に慣れると雑音のある中の方が良いという方はいますが、長い時間考えたり作業をするにはやはり整った環境の方がいいでしょう。

しかしながらそのような静かで綺麗な環境を都会で実現しようとすると難しいものがあります。
どうしても雑音はありますので、もしも田舎のような環境を実現しようとすると、地下にでも部屋を作らなければならず、地下室を作るにはお金がかかるので、すぐに実現は難しいものです。

都会は喧騒としていますが、田舎に行けば人も少なく静かで空気が綺麗な環境が整っています。
このような整った環境を作るには、わざわざ都会で試行錯誤せずに、田舎のリゾート地に作ればいいのではないかという考えで出来たのが、リゾートシェアハウスです。

クリエイターやアーティストのためのシェアハウス

そんな環境の良いシェアハウスが、長野県の白樺スキー場の近くにあるシェアハウスであり、標高1,600mの八ヶ岳蓼科高原のリゾート地の近くにあります。
都会にあるシェアハウスとは違い、回りは草木だらけであり、空気も水も綺麗な場所です。
このシェアハウスは、クリエイターやアーティストの方に使って欲しいということで、近々オープンする予定です。

シェアハウスからは湖や山を見渡すことが出来、そのような回りの自然から刺激を受けて作品作りに役立てていただければと思います。
リゾート地にあるので、近くにはテニス場や乗馬やカヌー乗り場、スキーやハイキングなどが出来る環境もあり、どの季節でもアウトドアは楽しめます。
作品作りで頭が詰まったら、体を思う存分動かしても良いかもしれません。
このようなスポーツが身近に出来るのも、都会にはないメリットでしょう。

リビングはガラス張りであり、そこからは外の景色を楽しめ、天気がよいときは日射しがさんさんと入ってくるので、ポカポカと陽気な空間になるでしょう。
他の入居者の方の作品などを見て、そこから刺激を受けるのも良いかもしれません。
別館もあり、そこはアトリエスペースとなっていますので、自身の作品を置いたり、そこで大型の作品を制作することも可能です。
別館のスペースは15畳となっており、作品作りをするには十分な空間です。

残念ながら現在は物件のみ出来ている状態であり、入居者の募集は今後行われる予定です。
そのために家賃などは現在は未定ですが、もしも興味があるなら定期的にこの物件の情報をチェックしておくと良いでしょう。
今後はこのようなリゾート地にあるシェアハウスも増えていくかもしれません。