できれば洋室、エアコンをという希望

物件を色々とネットで見たりしていると本当に色々な間取りの物件があるなと思います。
ルームシェア向きの物件というのも色々と増えてきているので選択肢が多いのですが、その中で、元々、ルームシェア向きでない状態での物件の場合、和室があったりします。
よく、私がチェックしている物件というのは2DKか2LDKといった間取りになります。
この場合、よく見かける間取りは、一つの部屋が洋室でドアのタイプ、そしてもう一つのお部屋が和室でふすまのタイプという物件、そして、他にも洋室と和室という配置でも両方の部屋がふすまタイプというドアの方式になっているタイプの物件、こういったお部屋の場合ですと姉妹だったりよっぽど仲が良い人同士での生活でないと難しいのではないかと思うような間取りもあったりします。
あくまでも一例になりますが、私と友人のルームシェアの希望としては両方、洋室で掃除がしやすいフローリング、そして出入り口のドアもふすまじゃなくてドアのほうがよいかなと考えています。
最悪、和室だったら仕方がないかね。
という話し合いもしておいてはあるのですが、一応の希望としては洋室、そしてドアがあるタイプといった希望で探している感じです。
きっと一緒にシェアする人の中には和室希望という人もいると思いますのでそういった人は向いていると思います。
でも、実際に和室の場合、後で畳やふすまが交換ということを考えてしまうとやっぱり洋室のお部屋のほうが便利かなと思ったりしてしまいます。
そういえば、ルームシェアの経験がある先輩に教わったことがあって、今までにエアコンについてちょっともめたことがあると話をしていました。
どういうことかというと、3LDKのお部屋に3人での生活をした時の話だったそうですが、2つの部屋にはたまたまエアコンが設置されていたそうです。
ですが、もう一つのお部屋に関しては、洗濯物を干す窓がありはするけどベランダもつながっていないし、エアコンも着いていないという部屋だったようです。
やはり、誰がこの部屋になるかでルームシェア生活をする前からもめてしまったと話していました。
ですが、何も家賃をきっちりわりかんにするから不公平感が出るわけですので、このエアコン、ベランダ無しの部屋を安くすることですんなりと解決をしたようです。
家賃12万のお部屋だったそうなのですが、エアコンとべランダがあるお部屋の人は4万5千円、エアコンとベランダがない部屋の人は3万円ということで解決しました。
そして電気代も冬と夏のエアコンを使う時期にだけエアコンのお部屋の人は4割ずつ、エアコンがない人は2割という配分にしたのだそうです。
でも、聞いているとちょっとややこしいかなとは思いますので、やっぱり物件を探す時にはどちらもエアコンがついているか、それとも諦めてどちらもエアコンが無しの部屋にするか。
といった感じで不公平にならないようにしたほうがいいでしょうね。