友達や恋人はどうするか?

ルームシェアを友人とする前にルームシェアの経験がある知り合いからのアドバイスで「友人は連れてきても良いのか、とか、恋人が出来た時はどうするのか?
といったルールを事前にしっかりと決めておかないと結構、ケンカになっちゃうよ」といわれました。
実際に知り合いの場合は共用部分に関してとかお互いの身分の把握とかはしていたようです。
ですが、知り合いなどをつれてきても良いかといった話し合いは特にせずにシェア生活を始めたようです。
1年ぐらい経った時にとあるルームメイトが彼氏が出来たらしく家に連れ込むようになってきたようです。
数時間で帰るとかだったら他の人も何とか我慢をしていたらしいのですが、そのうち普通に泊まるようになってきたそうです。
しかも聞きたくて聞こえているわけでもないのに「何聞いてるの?」みたいな感じの対処をされた時に他のルームメイトがいっせいに我慢の限界に達したらしく、大喧嘩になったそうです。
結局、そのルームメイトは次の月に出て行くことになり、別の知り合いが入ってくることになったそうです。
以降、こういったトラブルが起きないように恋人が出来た時も家には呼ばないというルールを作り、友達に関しては共通の友人などの場合以外は呼ぶのを辞めておきましょう。
といったルールを決めたようです。
だから共通の友人というのも、外の居酒屋などの飲み会の時に紹介してみんな知り合いという状況になったら来るケースもあるという感じのルールにしたそうです。
なので、早速、友人とこのことについて話しておこうと思ったので、お休みの時に、話をしてみました。
すると、友人の方もネットで色々とルームシェアをする際の情報を色々と集めている時にこういった話題が書いてあったということである程度内容は把握できていたようです。
なので、私たちの場合は2人でのシェアになるので、恋人が出来たとしても家には呼ばないというルールを決め、友人に関してはどうするかということに関してはお互いの知っている友人で事前に呼んでよいか聞いてみるという条件付きでということにしました。
後は友人といっても泊りとかは無しにして、遊びに来る程度ならという条件も作りました。
このように最初から決めておいたほうがトラブルもあまり出ることがありませんし、快適に友人とシェア生活をすることが出来たら生活費が確実に安くなるのですからこのほうがかえって気分は良いです。
ここ最近ではネットなどでこうやって事前に色々と情報を得ることが出来るから事前に決まりごとを作ってトラブル回避が出来るようになっていますが、以前はこうは行かないで色々とトラブルがあったり経験上で色々とやっていくしかなかったんだろうなとふと、思いました。
それを考えると、今は色々と情報が入ってくることを考えたらとても便利にルームシェアも出来るようになったのだなと実感しました。
失敗のないように、他にも確認するべきことがないか、情報を集めてみようと思います。