ルームシェアの心得とは

ルームシェアというものは、経済的に節約できて、
気の合う人と一緒に楽しく暮らせる便利なものです。

けれども、一つ屋根の下で他人同士が暮らすわけですから、
きちんと話し合いをしてルールを決めておかなければ、もめ事も起きてしまいます。

では、楽しくルームシェアをするためには、どのような心得が必要なのでしょうか。
まず、ルームシェアを始めるにあたって、
住む部屋についてきちんと確認しておかなければいけません。

例えば、インターネットは使い放題なのか、
ダウンロードの際の超過料金についてはどのような決まりになっているのかなど、
そのようなことも、大家さんに確認しておきましょう。

また、家賃に光熱費が含まれているかなどもチェックしておかなければなりません。
そしてルームシェアをするルームメイトと、最初にいろいろな話し合いをすることが大切です。

まず、共用スペースの事や、
いろいろな役割分担などをみんなで決めておくほうがいいと思いますね。

性格も得意不得意も、価値観も違う人が一緒に住むわけです。
何もルールなしではトラブルの元になってしまいます。

例えばトイレやお風呂などの共用スペースの掃除は
どういう規則でどのようなローテーションでするのか、
また、みんなで使うトイレットペーパーや洗剤類などの生活用品は、
誰が買いに行くのかなども決めておくほうがいいですよ。

そしてその際に、お金の事もきちんと決めておきましょう。
生活用品はみんなで買うのか、それとも各個人が負担するのかなど、
大切な点なのです。またもし、みんなで買う場合には、共同財布を作っておくと便利ですよ。

そして共用スペースとしては、お風呂の問題が大きいかと思います。
シャワーの音など、深夜に使用した場合部屋に響きますので、
そのために眠れない人も出てきます。
お風呂の使用時間も決めておくほうが安心ですね。

また、仕事などで遅くなる場合は、その旨も前もって話しておくようにすれば、
揉める事にもならないでしょう。

ルームシェアというものは、何事も話し合うことがとても大切になってくると思います。
例えば恋人を連れてくる場合も、前もってみんなで話し合って、
そういうことが可能かどうかもきちんとみんなの意見を交換するべきでしょう。

きちんと心得を守れば、楽しく気持ちよく暮らせるのがルームシェアです。

そこで新たに、素敵な出会いも生まれるかもしれません。
一生お付き合いできる親友に出会える可能性もあるのです。