ルームシェアをするときの共用するものをしっかりと決めることに

ルームシェアをするときに友人と一緒に住むことになりますので、
どのような心得が必要か、以前、ルームシェアの経験のある先輩にアドバイスを聞いてみることにしました。
先輩が言って来た事は、お互いが気持ちよく生活が出来るようにトラブルが起きないように
ある程度の決まりごとを作るようにするべきだという話を聞きました。

ある程度、この場合はこうする、こういったものに関してはこうするといった決まりごとを
あらかじめルームシェア作っておくことによって、ルームシェアの生活を快適に出来ると言っていました。
まず、これは大抵、決めておいたほうが良いとアドバイスをいただいたのが、共用のものをどうするか、
どういったものを共用にするのか、この共用のものについてはどのように
費用を分配するかといった決まりを作っておくと良いということです。

例えば、共用部分というと、ズバリ、自分の部屋以外の場所になります。
この、自分の部屋以外の場所というとお風呂、トイレ、玄関、台所やリビング、ベランダという部分になります。
結構、改めて考えてみると共用部分があります。
これらの掃除などをするときに、当然ですが、洗剤や掃除用スプレーなどを購入することになります。
これらの掃除用具などはしっかりと分配して購入するようにしたほうが良いみたいです。
掃除用具で分担、例えばお風呂とトイレは○○さん、といった方法での分担ですと、使う場所、
使わない場所で差がついてしまうのでかかった掃除用具についてはしっかりとワリカンするように決めるようにするか、
あらかじめ毎月、これらの共用部分用の費用をそれぞれ出すようにして、
その中からやりくりして補充するようにしていくという方法もあります。

先輩の意見としては共用部分用で毎月それぞれ支払って
そこから購入していくようにしたほうがティッシュやトイレットペーパーも買えるからいいというご意見。
他にも台所などの共用部分での備品購入にも当てることが出来るので、
まずはこの方法で試してみてはというアドバイスでした。

なので、その話を聞いた後、ルームシェアする友人にこの話を話してみました。
友人も賛成してくれ、毎月、2千円ずつ出してそこから購入していくようにしてみようという話に決まりました。
もし足りなかったら追加で千円ずつ追加する、そしてもし、余った場合は次の月に繰越にするということも決めました。
このようにしっかりと共用で使うものについてはあらかじめ話をすることによって
決めておくようにするのは重要だと思いました。

もし、これらをしておかないと、どちらかが多く出費して購入したりすることになってしまうので
そうならないように平等に購入する枠を決めたので、まずは一安心といったところでしょうか。
先輩の場合、どうやら先輩が共用部分の備品を購入してばかりで後々、
話し合いをすることになってしまったということですから、
そういったことがおきないように注意して生活していきたいなと思いました。